Spyware Terminator安全なソフトウェア認定のための基準

Spyware Terminator Safe Software Certificate

Spyware Terminatorは、お客様に高い満足を得て頂くために、全てのソフトウェアにSpyware Terminator安全なソフトウェア認定を適用し、悪意のあるスパイウェアへの懸念を解消するために、安全厳格な検査を徹底しています。

保証書つきのいかなるソフトウェアは以下の基準を順守します。

  1. 認定済みソフトウェアはアフィリエイトを含むいかなる団体は、認定ソフトウェア取扱店として、独自の販売及び広告ガイドラインに従って、商品・サービス及び広告の販売に責任を持つこと。

  2. 認定済みソフトウェアはエンドユーザーライセンス契約書(EULA)とともに、全ての導入商品とその機能及び性能の明確な説明を所有すること。

  3. 認証済みソフトウェアは明確な通知とユーザーの承諾をなくして導入されることはできず、EULAの通知では十分ではない。ユーザーは導入において、その導入と、認証済みソフトウェアに統合されたソフトウェアに関する通知を受け取ることを必要とする。

  4. 認証済みソフトウェアは導入過程において、EULAの機能とその内容に関する明確な通知をなくして、他のアプリケーションと統合されることはない。

  5. 認証済みソフトウェアは通知なしに、セキュリティーが持つ臆弱性もしくは設定を、それを導入する承諾として不当に使用することはない。これはEULAの通知によっても十分ではないとする。

  6. 認証済みソフトウェアは、それ又はアプリケーションによって削除される追加/削除プログラムを通して、その削除が困難となるアプリケーションを導入しないこと。

  7. 認定済みソフトウェアは、Eメールアドレスや氏名および住所を含みこれらに限ることはない個人情報を、それらが本人確認および有効状況への必要条件となる際を除き、ソフトウェアのインストールもしくはアンインストールに必要としないこと。

  8. 認定済みソフトウェアはユーザーを自動的に、いかなるソフトウェア提供者もしくは第三者によって提供されるキャンペーンやオファー、ニュースレター、その他の類似商品の選択しない。ユーザーは、チェックボックスを或いは他のユーザーを使用し、営業活動に関連した選択の機会を得なければならない。

  9. 認定済みソフトウェアは、個人を特定できる情報にユーザーのオンライン活動と一致しない。これは、Webサイトの閲覧とアクセスを含み、コンテンツの選択及びキーワードや検索用語の入力、リモートまたはセカンダリコンピュータおよびサーバー全体、または一部のこれらの情報に、明確な通知とユーザーの同意なしに中継することに限らない。承認されたソフトウェアは、ユーザーを個人的に識別するために使用できるユーザーに関するデータを収集した場合、承認されたソフトウェアは、最初のユーザーの経由して承諾又は第7条に記載された他の手段を入手する必要がある。

  10. 認定済みソフトウェアは、会社及び、もしくはソフトウェア広告提供者によって烙印を押されていない広告を提示することはありません。加えて、認定済みソフトウェアによって提供された広告は、その広告提供主のソフトウェアを削除する方法についての指示につながるリンクが含まれている必要がある。

  11. 認定済みソフトウェアは、そのウェブマスターまたは所有者の明確な承諾をえず、ウェブサイトの正常な外観を永久的に改変することはない。なお、基準第9条に記載されている情報開示と削除条件を満たしていれば、いかなる形であるポップアップは許容される。

  12. 認証済みソフトウェアは、ユーザーの明確な承諾なしに、スパイウェアまたはアドウェアを防止もしくは削除するアプリケーションをインストールし、独自のアドウェアをインストールすることはない。

  13. 認証済みソフトウェアは、所有者の許可なしに、スパム、メッセンジャースパム配信、DDoS攻撃、またはこのような所有者別のコンピュータへのアクセスなどの拡張システムを犠牲とする活動の中継として、ユーザのコンピュータを使用することはありません。

  14. 認証済みソフトウェアは、明確な通知およびユーザー同意なしに、ダイヤルアップからプレミアムレートサービスもしくはISP接続以外の他の接続など、ユーザのインターネット接続を切断したり、改変することはない。

  15. 認証済みソフトウェアは、Windowsサービスまたは追加/削除プログラムを介してソフトウェアの簡易除去を防止するサービスを添付することはない。

  16. 認証済みソフトウェアは、明確な通知およびユーザー同意なしに、キーストローク、電子メール、インスタントメッセージ、スクリーンショット、プログラムの履歴および/または文書などの項目を監視することはない。

  17. 認証済みソフトウェアは、明確な通知及びユーザーの同意なしに、ユーザーのコンピュータへのアクセスを獲得したり、制御を奪うことはできない。

  18. 認証済みソフトウェアは、ユーザーへの通知および同意なしに、ソフトウェアを削除することなくユーザーに介して任意のアップデートの送信を許可または拒否する機能の提供をなくしてユーザがいつでも無効および/または再度有効にすることができない、自動アップデート機能を含まず、また使用しない。

  19. 認証済みソフトウェアは、その検索結果、ホームページ、または明示的な通知、ユーザーの同意なしにブラウザのデフォルト設定で提供される標準の結果の外部検索ページを改変することはない。

  20. 認証済みソフトウェアは、明確な通知およびユーザーの同意なしに、標準検索、クエリ、URL入力および他のサイトを遮断するユーザーのHOSTSファイルに入力を配置しない。

  21. 認証済みソフトウェアは、明確な通知およびユーザーの同意なしに、ユーザのコンピュータに続くアンインストールと再起動時にインストール常駐を発したプログラムのアクティブな部分を残すことはない。

  22. 認証済みソフトウェアは、Winsockファイルとしてユーザーのオペレーティングシステムのいずれかのコンポーネントの破損や削除の原因となることはない。

  23. 認証済みソフトウェアは、明確な通知及びユーザーの同意なしに、削除後にその本体、またはその一部を再インストールすることはない。